鎌状赤血球貧血症

鎌状赤血球貧血症

常染色体優性遺伝によって発症する遺伝病である。ヘテロ接合の人間は軽い貧血ですむが、ホモ接合の人間は常に貧血である為、大抵は成人前に死亡してしまう。

Sicklecells.jpg

鎌状赤血球症 wikipediaより

適応

鎌状赤血球症自体は生存に不利な病気であるが、この遺伝子を持つ人間はマラリアに有利である。その為、アフリカなどのマラリアの流行地域では鎌状赤血球症の患者の生存率が高くなり、この遺伝子が子孫へと受け継がれる確率が高くなる